No.47 この世の仕組み

毎朝静かに目をとじて、心を静めてから本を読んでいます。

「あなたが人間であり、それゆえに転ぶこともあることは私も知っております。

ですが、悩みごとが次第に大きく感じられてきた時、そこでしっかりと踏みとどまり、いかなる悩みごとも、実在である霊の光を曇らせることはできないのだという認識を新たにすることができれば、心晴れやかとなり絶対に克服してみせるとの信念が湧いてまいります。

これは実に厳しい教訓ではあります。が、もしらくに達成できるものであれば、求める価値はないことになります。両手に花とはまいりません。

何かを成就せんとすればまず自我を鍛えないといけません。鍛錬の必要のないほどのものであれば、自我の開発にはつながりません。」SB

転ぶこともしばしばです。心の悩み、体の悩み・・・・。尽きることはありません。しかし、どこかで踏みとどまらなければなりません。

適度な運動をして汗を流し、十分な休養をとり、正しい食生活を心がけ、心を支えてくれる本を読んで踏みとどまらなければなりません。

難事を解決するためにたゆまぬ努力をする事に価値があるのです。一朝一夕に乗り越えることはできませんが、長い年月をかけて克服し、それを通して鍛え上げた精神は不動のものとなり確固たる信念が築かれます。手っ取り早く手に入れたものは、一瞬にして崩れ去ります。

困難に遭遇しそれを正面から受け止め、正しく対処することで心が磨かれ鍛え上げられます。時には苦しみや困難に困り果て、これまでの生き方を問い直し、方向転換をすることもあります。それはリセットするチャンスです。改めるべきは改め、乗り越えるべきは正しく乗り越え、必死に奮闘努力する中で私たちは成長します。

すべては意志の力です。人間は肉体をまとっているために、時間や空間の制約を受けています。この地球上には様々な意識レベルの人たちがいるので互いにいろいろなことに翻弄されて、思うように事が運びません。しかし、死んであの世に帰ったらすべてが意志の力(思念)で成り立っている事に気がつきます(思い出します)。

私たちは「強い意志」と「摂理にそった考え方・行動」を身に付けるために、今地上で練習をしています。自分を励まし重い肉体を動かすことで心が鍛えられ意志が強くなります。摂理からそれると肉体に痛みが生じたり、他者との摩擦などを通して気付かされ、摂理にそうように軌道修正・リセットの機会を得ます。

苦しみや困難、悲しみ、痛みなどの尽きない地上人生ではありますが、永遠の目で見ると実にありがたい仕組みになっています。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。