No .23 またお世話になります

酷暑、豪雨などにみまわれ自然の驚異と人間の無力さを感じた夏でした。

「危険な暑さ」「猛暑」「記録的な豪雨」「観測史上初!」などの言葉がテレビ、新聞などで踊ります。でも、なんとなく他人ごと。「天気のこと、自然のことだから仕方がない」そんな雰囲気が漂っているような気がします。

冷房が効き過ぎた店内、車内、室内。燃料などを過度に使う人、企業。大量生産・大量消費・大量廃棄社会・・・・。異常気象と無関係ではないと考えています。

私たち一人一人が加害者であり、被害者でもあります。原因と結果が肉眼では見えず、期間が長いために因果関係を自覚しにくいので自らの行動を変える人が少ないのが現状です。環境破壊 → 異常気象 → 食料・資源不足 → 富の奪い合い → 戦争・紛争 → 貧困・飢餓 → 精神の堕落・退廃・・・・。悲劇の連鎖。この負の連鎖を断ち切って根本解決する方法を「シルバーバーチの霊訓」という本に書いてあります。まだの人はご一読をおすすめします。既読の方はともに実践に励みましょう!

次世代の子供たちを念頭において今を生きましょう。また再生してこの世でお世話になるのですから!

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。