No.19 ひとりの手 みんなの手

2年前からインターネットテレビの年会員になって、毎週1回2時間の放送を見ています。

言論テレビ 「君の一歩が朝(あした)を変える!」責任総編集・櫻井よしこ
(毎週金曜・夜9持から、櫻井よしこの書斎から生放送します。様々な分野の専門家をゲストに招き、議論しながらオピニオンまで高めていく番組です。)

今週のテーマだけは、辛すぎて見るのを躊躇していました。が、「現実に向き合わなければ」と自分に言い聞かせ見ることにしました。
児童虐待死の問題です。

幼子の結愛(ゆあ)ちゃんが残した言葉。
「もうパパとママにいわれなくても   
しっかりとじぶんから
きょうよりか もっともっとあしたは 
できるようにするから
もうおねがい ゆるして ゆるしてください」
5歳児の悲痛な叫びです。

現状の問題点、今後の対策などについて専門家を交えて2時間の放送でした。【概要】
“ 我が国の児童相談所の問題、警察の問題、政治の問題などを具体的に論じ、どこに落とし穴があったのかを明らかにしました。(中略)
その第一歩として児童相談所と警察の間での全件情報共有を私たちの力で実現させていこうと約束しました。これからも続けて児童虐待のニュースを追っていきます。以上(番組記事抜粋) ”

私たちの国や世界では色々な問題が山積しています。問題解決のために政治家、行政職員、専門家、NPOなど多くの団体や個人が取り組んでいます。そしてそれなりに成果を上げ、一部では改善もみられているようです。しかし、根本的な解決には至っていません。今後も今しばらくはこの状態が続くことでしょう。

これは、健康のこととも少し似ていると思います。病気になって痛いから、苦しいから病院に行く。薬を飲む。手術をする。症状を抑える、患部を切除する。確かに医学が進歩して、ある意味良い世の中なのかもしれません。でもそれは対処療法です。これでは今後も病人が増え続け、医療費は増大の一途です。ものの見方、考え方、食、生活習慣を見直さないかぎり本当の解決にはなりません。病気にならない生き方(予防)が大切です。
健康に生きるためには、心、食、休養、適度な運動が必要です。

社会問題の解決にも、心がとても大きな要素を占めていると思います。現代社会は「物質中心主義」と「利己主義」に覆われ、それによって引き起こされている1つの現象(悲劇) が “ 精神の堕落・退廃 ” です。この問題の解決なくして「健康な身体」と「健全な社会」は築けないと考えています。即効性のある現実的な対応策と遅効性ではありますが、真の解決に必要な知識(霊的真理)の教育・普及が必要です。

心の問題は目には見えません。心を高める教育などに取り組んでも、どれだけ心が成長したのか客観的に確認はできません。でも、この10年間を振り返ってみると、少しずつではありますが自分や周りの人たちの確実な進化・向上を実感することができます。

「心のあり方が全ての問題解決のカギ、時間は掛かる、自分たちが生きている間には成果は見えないかも。けれど、これが真の解決方法。霊的真理を正しく理解し、正しく実践・普及しよう。」そんな強い信念を持った同志が確実に増え、つながってきています。

「♪一人の小さな手  何もできないけど     それでもみんなの  手と手を合わせれば  何かできる  何かできる〜〜♪(^_^)
」やり抜きましょう。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。