No.15 一人18役

自分とは・・・・人間、息子、兄、会社員、土地家屋調査士、測量士補、宅地建物取引士、夫、親、上司、部下、同僚、野菜の栽培指導員、ファーマー、シンガーソングライター、ブロガー(ブログの筆者)、スピリチュアリスト、霊。・・・・計18コ。

私は、それぞれの役割を遂行することの難しさを痛感し悪戦苦闘の日々です。
あなたには、いくつの役目があるでしょうか?責任を全う出来ているでしょうか?。周りの人々や動植物のために、それぞれの立場で使命を果たしていきましょう。

心を高め、愛のスターター(出発者)として、先に愛し、ずっと愛し、相手を選ばず、摂理にそった正しい真の愛を注ぎ続けていきましょう。なかなか難しいけど、少しでもそうありたいと願っています。そうすればきっと、いや必ず、調和と平和が訪れます。

ここで言っている “ 愛 ” は、「おもいやり」や「慈悲心」などを含む “ 利他愛 ” のことであり、恋愛や家族愛とかの利己的な愛ではありません。

真の愛(利他愛)には、忍耐と寛容性が要求されます。一日一日、一瞬一瞬を摂理にそわせる地道な努力が必要です。一日に一度は、自分の言動や考え方を振り返る静かな時間を確保して「摂理に合っていたか?利己的な思いはなかったか?これが本当の利他愛につながるか?」などについて内省が必要です。

心(魂)の成長は、ゆっくりすぎて、小さすぎて目には見えません。 “ 大海のひとしずく ” のように思えてしまいます。しかし、 “ 千里の道も一歩から ” の言葉どおり、どんなに遠く険しく困難に思えることでも、まずは手近なところから着実に努力を重ねていけば、事を成就できる。目標に近づける、と考えています。
一晩で出来上がったものや一気に成長したものは、一瞬にして崩れ去ったり、剥(は)げ落ちたりします。長い年月をかけ、たゆまぬ努力をし少しずつしっかりと織り上げた心(魂)は、永遠の輝きを放ち光量を増し続け、不動の信念が確固たるものとなっていきます。

それぞれのポジションで試行錯誤しながら良き道具として最善を尽くしていきましょう。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。