No .11 歌のチカラ

月に一度、神戸で読書会に参加させてもらっています。
今月は主催者様が会のはじめに、「みんなで歌をうたいましょう」と仰って2曲印刷した歌詞を配布してくださいました。1つは「フニクリ フニクラ♪」もう1曲は「リパブリック讃歌🎶」。

全員起立して、合唱団のCDの歌声に合わせて一緒に歌いました。はじめは、ちょっと恥ずかしかったり、歌い慣れていなかったので小声でした。でも、2、3回歌っているうちに大きな声と調子と元気が出てきました。

次回は、もっとしっかり歌いたい、そう思って、小型のレコーダーに録音して、仕事の行き帰りに歩きながら聞いて練習しています。
この歌を聞いていると元気が出てきます。自然と太ももが高く上がり、背すじがピンと伸び、両腕を前後に大きく振って、まるで運動会の入場行進のような感じで歩いてしまいます。

合唱団の女性の声が流れるように美しく響きます。そしてそこに男性の歌声の力強さと重みが加わり一体となって、美しいハーモニーが生まれます。

歌には不思議な力があると思います。歌詞と曲とリズムが一つになって、人の心を癒してくれたり、穏やかな気持ちにしてくれます。まるで自分の事を歌ってくれているかのような歌詞や、聴いた瞬間にポロポロ涙が流れ落ちてくる曲などもあります。一瞬で何十年前、何百年前に戻って “ はっきり、くっきり “ その時を思い出すような感覚になる事があります。その時の “ 風や気温や草花の香り ” まで鮮明に蘇ってくる事があるので、とても不思議です!

私は音楽については素人です。でも、ギターの弾き語りを、ほぼ毎月ライブハウスなどでさせてもらっています。
まだ、オリジナルは2曲しかありませんが、霊的真理をできるだけ分かりやすい言葉で歌詞の中に入れこんで、小さな種を一粒でも多く蒔きたいと考えています。

兵士が武器を置きたくなるような歌ができますように。(祈り)

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。