No.1 同じ川の水で手は洗えない

1月いく、2月にげる、3月さる、と言う通り飛ぶように時間が過ぎて行きます。

私が小学生のとき先生がこう言いました。「今手を洗った川の水と同じ水で二度と手は洗えない。人生は本当に一瞬なんだよ。二度と同じ時間は返ってこないんだよ」と!
私はその言葉にハッとして、通学路の横を流れる小川の水が鮮明に思い浮かび「そうか!確かに、同じ川の水は二度と戻ってこないな」と思い、帰りに小川で足を止めてしばらく流れを見ていました。あれから40数年が経ちました。「光陰、矢の如し」です!

3月21日は春分の日。暑さ寒さも彼岸まで。きょうは冷たい雨が降っていますが、ひと雨ごとに暖かくなってくることでしょう。気持ちのいい季節になりました。
外に出て深呼吸をして、野良(のら)仕事で汗をかき、新鮮な野菜を食べて、自分の好きなこと・得意なことを世の中を少しでも良くするためにコツコツやり続ける。
野良仕事とは、野を良くするために天に仕(つか)える事。

一度だけの人生を誰かのために、世界のために、自分の心の成長のために、いま目の前にいる人のために役立てていきたいと考えています。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。