No.152 美しさを求めて

年を重ねるたびに足の爪先から頭の毛の1本いっぽんにいたるまで意識するようになってきました。

口に入れるモノが体をつくります。肌につけるモノが健康な皮膚や頭皮を育てます。身につけるモノがその人らしさを表します。発する言葉や表情、行動に1人ひとりの心が現れます。

これらについては昨日と今日の違いはほとんど分かりません。しかし、三日、三月、三年、三十年と経つにつれ誰の目にもハッキリと分かるようになります。自分では気づきませんが、日々の小さな積み重ねが大きな違いとなって現れます。

数年、数十年ぶりに会う友人、知人。百年ぶりくらいに会う霊界の人々。体も魂も鍛えあげて再会したいものです。

いつまでも美を追及する心を持ち続ける。それが若さの秘訣だと思っています。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。