No.151 健康を維持するための4つの実践項目

健康のための “ 4つの条件 ”
①健全で安定した精神状態
②正しい食生活
③適度な運動
④十分な休養
続スピリチュアリズム入門【新版】を改めて読み直しました。
②の「正しい食生活」をさらに掘り下げるために、ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門(小池里予・小池英 共著)の第7章 食生活改善を進めるうえでの注意点・・・身体の声に耳を傾けて、を再読しました。

「まだまだ若い」と自分では思っているけど、人間は年齢とともに確実に老いていきます。身体は正直です。足、腰、肩、腕、首、頭、認知機能、内臓機能。
年齢にそったメニューと量を身体の声を聞きながら調節していきましょう。

①朝の霊訓読・瞑想・祈り1時間、②1日1食(または2食)、③毎日8,000歩、就寝前のヨーガと柔軟体操1時間、④睡眠7時間が、ほぼ習慣化してきました。継続は力なり、若さの維持なり。体内から若さがあふれ出ますように。
油断するとすぐにカタクなってしまうカラダとアタマ。いつまでも若々しくしなやかに。

真実一路

日常のできごとを、できるだけ深く広く見て、感じたこと考えたことをそのまま書いていきます。 読者の方の気づき、変化、行動、成長のきっかけになれば幸いです。(毎週金曜日 更新) 当サイトは、リンクフリーです。